小鳥日記

30代独身女の日常と考え~貯金とか節約とか仕事とか断捨離とか~

病気のこと④ ~再検査を急げ?~

 

センターからの連絡を待っている間、

からあげ定食がやってまいりました。

 

なんの話だろう?

結果はいつも2週間くらいで勤務先に届くのに?などと考えはじめ、

 

さすがにからあげを食べはじめる気にならず、そのまま電話を待ちました。

 

再びスマホが鳴ります。  

 

少し緊張しながら出ると、

 

「先生は待つそうです。ただ土曜日で施設を閉める時間があるので、早めに来て頂けると助かります」

 

とのこと。

 

電話を切ったあと、

超特急でからあげを食べはじめましたが、

あんなにお腹が減っていたのに、味がわかりませんでした。

 

 

センターに戻ると人は全然おらず、

受付の方が一人だけ残っていました。

 

内科検診の部屋に通され、

先生と向き合います。

 

「乳房エコーで腫瘤が見つかりました。

悪いものかはわかりませんが、年齢的にも早く病院で精密検査を受けてください。紹介状をすぐに書きます。提携している病院があるので、ここで予約を取りましょうか?」

 

「仕事が休める日程を確認しなければいけないので、今ここで決められないです。予定を確認して自分で予約をとります。そんなに急がないとまずい感じなのでしょうか?」

 

「うーん。なんとも言えませんが、再検査の通知をしても、行かない人もいるので心配しています。必ず近いうちに検査に行ってください」

 

このような会話を交わし、紹介状を受け取りセンターを後にしました。

 

正直、検査当日に呼び戻されるなど聞いたことがなかったので、内心かなり驚いていました。

 


f:id:kotorinoko:20190417211131j:image

 

その後、仕事の日程を確認し、

病院をネットで調べ、

電車で10分くらいの評判のよさそうな乳腺クリニックを予約しました。

 

クリニックに行くまでの間、

ネットで色々と調べてみました。

 

再検査となった人のうち、実際に悪性腫瘍だった人は1割以下、35歳以下は殆どいないと書かれている記事を見ました。

 

そんなものだよね、と楽観視する気持ちと、先生がわざわざ呼び戻して説明してくれたという事実が頭の中で混ざり、

 

漠然とした不安をかかえて診察日を待ちました。