小鳥日記

30代独身女の日常と考え~貯金とか節約とか仕事とか断捨離とか~

病気のこと③ ~突然の呼出し~

エコーが終わると、
最後に別の部屋で簡易な内科検診をして終了です。


エコーに時間がかかったためか、
待ち合い室にもほとんど人がいなくなっていました。


平日は午後も健診をするようですが、
私が行ったのは土曜日だったため、
午前中で閉まるようです。


健診のセンターを出た私は、
一目散にある場所へむかいます。




定食屋です!



胃カメラのために前日の夜から食事を抜いており、
とにかく何かガッツリ食べたかった私は即刻



「からあげ定食」



を頼みました。


待っている間、

仕事のこと
検査に時間がかかったなということ
健診センターで働く方はどういう経緯で入社するのだろうとか
チキン南蛮にすればよかったとか

ぼんやりと色々なことを考えていました。



突然

テーブルに出していたスマホが鳴りました。


電話がかかってくることなどあまりないし、無視しようかと一瞬思ったのですが、

固定電話の番号だったため、すこし迷います。


ふと、自分の鞄に目をやると

先ほどセンターを出るときにもらった、
胃カメラ後の注意点などを記載された用紙を入れた封筒がはみ出ていて、

そこに書かれているセンターの番号と同じだと気が付きました。


さすがに無視はできず…


「もしもし?」



f:id:kotorinoko:20190416155418j:plain



ひとまず電話にだけは出ることにしましたが、
かなり怪しんでいる感じの声になってしまいました。


相手はやはり健診のセンターの受付の方で、とても丁寧に話をしてくれました。


用件としては、


先生が話をしたいそうなので、今から戻ってこれますか?

ということでした。



からあげ定食を注文し、出てくるのを待っている私。


さすがにそのまま「からあげが」と伝えるわけにもいかず、
「いや…移動してしまって、すぐには無理です。最低でも30分はかかると思います」
と言ってしまいました。


そうすると受付の方は、
先生に確認してもう一度電話するのでお待ちくださいと言い、
電話を切りました。